マスカラを塗ることも、つけまつ毛をつけることも面倒だったのですが、やはり小さな目のわたしには、アイメイクは必須だったので、毎日鑑の前で格闘していました。急いでいるときには目に指を突っ込んでしまうし、不器用なためかまつ毛はどんどん抜けていくので、偶然見つけたまつ毛が伸びる専用美容液には、とても期待して毎朝、毎晩塗るようになりました。若干ツンとした匂いも嫌で、目に入らないように塗るのも嫌でしたが、何より効果が実感できず、ただ時間を費やすばかり。そんなときにまつ毛が伸びるサプリがあると知り、取り急ぎ購入しました。半信半疑で飲み始めたバンビウィンクでしたが、まつ毛の根元に増え始めた産毛のようなものを見つけたときには、もっと早く出会いたかったと思いました。徐々に伸び始めふさふさに近くなったわたしのまつ毛には、もうマスカラも専用美容液も不要となったので、日々のスキンケアの時間も短縮され一石二鳥です。

まつ毛エクステを実際にやったことのある友人が、目元の肌荒れが酷くコンタクトレンズがつけられなくなったことがありました。まつ毛の量を増やすことは、目元の印象がかなり良くなり、ひいてはメイクアップに凝らなくても綺麗に見えるので、まつ毛専用の伸びる美容液を使うことにしましたが、こまめに丁寧につけても、効果をあまり実感できず、結局、まつ毛にこんもりとマスカラを塗ることになりました。毎晩、丁寧にマスカラを専用クレンジングで落としても、まつ毛はどんどん減っていくので、まつ毛が減る原因となり、最終的にはつけまつげをつけて、また瞼の皮膚をあらすという日々に逆戻りすることになりました。そのため、まつ毛が伸びるサプリの存在を知り、バンビウィンクを飲みはじめてまつ毛が増えてきたことを実感した時は、あの苦労の日々は無駄だったと分かり、アイメイクに凝る前に、まつ育サプリを試すべきだと思います。